カウンセリング

思春期世代との親子のコミュニケーションが難しくなるのはなぜ?

思春期世代との親子のコミュニケーションが難しくなるのはなぜ? 「息子が何を考えているかわかりません・・・」 不登校のお子さんとのコミュニケーションに悩むご相談をよく受けます。あるご家庭の話です。 家の中にいるけど家族と一 […]

思春期世代との親子のコミュニケーションが難しくなるのはなぜ? Read More »

不登校の中学生の勉強嫌いから脱するために必要な関わり方

不登校の中学生の勉強嫌いから脱するために必要な関わり方 どうして勉強嫌いになってしまうのか? 中学生になって勉強が嫌いになるということは、不登校しているお子さんに限らず起こることです。この「嫌い」というのは正確には、「面

不登校の中学生の勉強嫌いから脱するために必要な関わり方 Read More »

不登校は実は長年研究されているのにどうして子どもへの関わり方が見えにくいのか?

不登校は実は長年研究されているのにどうして子どもへの関わり方が見えにくいのか? 不登校は実は長年研究されているのにどうして子どもへの関わり方が見えにくいのか? 不登校は最近の問題ではない ある本の冒頭に記されている文を引

不登校は実は長年研究されているのにどうして子どもへの関わり方が見えにくいのか? Read More »

不登校になりはじめの中学生の苦しみの根っこにあることとは?

不登校になりはじめの中学生の苦しみの根っこにあることとは? 不登校する中学生は根が真面目なお子さんが多い これまで、10年以上不登校になってしまった中学生、高校生にカウンセラーとして関わってきました。その多くは真面目なお

不登校になりはじめの中学生の苦しみの根っこにあることとは? Read More »

不登校の子どもに どうやったら前向きに接することができるのか?

不登校の子どもにどうやったら前向きに接することができるのか? 不登校の子どもにどうやったら前向きに接することができるのか? 不登校の子どもにどうやったら前向きに接することができるのか? 不登校の子どもにどうやったら前向き

不登校の子どもに どうやったら前向きに接することができるのか? Read More »

学校に行き渋る中学生が強く感じる新年度の「疲れ」の正体

学校に行き渋る中学生が強く感じる新年度の「疲れ」の正体 子どもたちは何に疲れるのか? 新年度が始まって、疲れが出てくるのが、この4月の下旬です。この疲れですが、一体何か?ということです。体力的な疲れはありますが、若い中学

学校に行き渋る中学生が強く感じる新年度の「疲れ」の正体 Read More »

不登校のお子さんへの言葉がけが難しいのはなぜ?

不登校のお子さんへの言葉がけが難しいのはなぜ? 前向きな言葉がけがしづらい 「息子が不登校になり、部屋から出てきません。なんと言葉をかけてよいか分からないです」というご質問をよくいただきます。身近にお子さんがいる親御さん

不登校のお子さんへの言葉がけが難しいのはなぜ? Read More »

不登校の小学生・中学生・高校生に効果的なbeingアプローチ

不登校している小学生・中学生・高校生に効果的なbeingアプローチ 不登校は「ダメなこと」という価値観から抜ける 学校に行くのが当たり前で、不登校するのはいけないこと、という考え方は一般的です。ですから、何とか学校に行か

不登校の小学生・中学生・高校生に効果的なbeingアプローチ Read More »

不登校しているお子さんを持つ親がとるべき最も必要な対応

不登校しているお子さんを持つ親にとって最も重要な対応とは? 不登校対応で求められるものは? 不登校の対応を調べて、行動することよりも、実は難しいのが「待つこと」です。何もしないでじっと待っている、というのは、自分が「何も

不登校しているお子さんを持つ親がとるべき最も必要な対応 Read More »

不登校している中学生 ずっとゲームをしている やめさせた方がよい?

不登校している中学生 ずっとゲームをしているやめさせた方がよい? 不登校している中学生 ずっとゲームをしているやめさせた方がよい? 不登校しているお子さんに今日は何してた?とたずねると・・・ 不登校しているお子さんで、「

不登校している中学生 ずっとゲームをしている やめさせた方がよい? Read More »

子どもの自己肯定感を育むために最も大切な1つのこと

子どもの自己肯定感を高めるために最も大切な1つのこと 不登校になると、子どもの自己肯定感が下がる 子どもが不登校になり、スクールカウンセラーをはじめとした身近な相談者に話をすると、必ずと言っていいほど自己肯定感のことが話

子どもの自己肯定感を育むために最も大切な1つのこと Read More »

不登校の中学生に説得が通じない理由

不登校の中学生に説得が通じないのは反抗期だからという理由だけではない 反抗期という側面だけとらえているとうまくいかないこともある 中学生は反抗期の真っただ中で、不登校しているお子さんに限らず親のいうことを素直に受け入れま

不登校の中学生に説得が通じない理由 Read More »

不登校している子どもが「やる気がない」「生きている意味がない」と発言した時に何と言ってあげればよいか?

不登校している子どもが「やる気がない」「生きている意味がない」と発言した時に何と言ってあげればよいか? 不登校の一つの心理状態として起こりうる「無気力」 「不登校」といっても、そのお子さんの状況は様々です。部屋から一歩も

不登校している子どもが「やる気がない」「生きている意味がない」と発言した時に何と言ってあげればよいか? Read More »

不登校の終わりに向けて必要な2つの心構え​

不登校の終わりに向けて必要な2つの心構え 不登校から抜け出すための取り組み 不登校から抜け出すために親御さんは、本当にあちこちに出向て努力をされています。一時的に功を奏するものもありますが、根本的な解決にはならないという

不登校の終わりに向けて必要な2つの心構え​ Read More »

不登校したお子さんが自立するプロセスで起きている心の葛藤

不登校のお子さんが自立するプロセスで心の中で起きていること 不登校の解決は自立であると述べてきました 私は不登校の解決は自立であるということを述べてまいりました。ここでいう自立とは自分の意志表示をして自分で決定することを

不登校したお子さんが自立するプロセスで起きている心の葛藤 Read More »

不登校対応は「様子を見る」だけでは足りない

不登校対応は「様子を見る」だけでは足りない スクールカウンセラーが設置されて30年近くたちます 文部科学省がスクールカウンセラーを設置するということを決めたのが1995年とされています。私立の学校や都道府県によってはそれ

不登校対応は「様子を見る」だけでは足りない Read More »

不登校のお子さんにかかわるときに 親が持つべき最も必要な心構え​

不登校のお子さんにかかわるときに親が持つべき最も必要な心構え 不登校のお子さんにかかわるときに親が持つべき最も必要な心構え 不登校のお子さんにかかわるときに親が持つべき最も必要な心構え 言葉のかけ方よりも大切な心構え 不

不登校のお子さんにかかわるときに 親が持つべき最も必要な心構え​ Read More »

不登校しているお子さんの自己肯定感をあげるためにできる3つのこと

不登校しているお子さんの自己肯定感をあげるためにできる3つのこと 不登校しているお子さんの自己肯定感をあげるためにできる3つのこと 不登校や行き渋りがあると自己肯定感は下がる 不登校しているお子さんの多くは自己肯定感が低

不登校しているお子さんの自己肯定感をあげるためにできる3つのこと Read More »

不登校にカウンセリングは効果があるのか?

不登校にカウンセリングは効果があるのか? カウンセリングって意味あるんですか? お子さんが不登校になるとカウンセリングを勧められ、スクールカウンセラーにつながることが多いと思います。 私自身は今は学校ではカウンセラーをし

不登校にカウンセリングは効果があるのか? Read More »

不登校のお子さんにカウンセリングをすすめる前に

不登校のお子さんにカウンセリングをすすめる前に カウンセリングをすすめられた不登校の娘さんはなぜ「もういい」と言ったのでしょうか? 娘「学校に行くのは辛い」 母「そうなの・・・なんか行きたくない理由があるの?」 娘「・・

不登校のお子さんにカウンセリングをすすめる前に Read More »