うちの子が不登校になったのは、子育ての失敗でしょうか?

「うちの子が不登校になりました。子育ての何が良くなかったのでしょうか?」 不登校と子育ての関係 お子さんが不登校になったというお問合せで、以前よく受けていたご質問が、不登校と子育ての関係です。 すごく落ち込んで、暗い表情 […]

うちの子が不登校になったのは、子育ての失敗でしょうか? Read More »

不登校の中学生に説得が通じない理由

不登校の中学生に説得が通じないのは反抗期だからという理由だけではない 反抗期という側面だけとらえているとうまくいかないこともある 中学生は反抗期の真っただ中で、不登校しているお子さんに限らず親のいうことを素直に受け入れま

不登校の中学生に説得が通じない理由 Read More »

不登校している子どもが「やる気がない」「生きている意味がない」と発言した時に何と言ってあげればよいか?

不登校している子どもが「やる気がない」「生きている意味がない」と発言した時に何と言ってあげればよいか? 不登校の一つの心理状態として起こりうる「無気力」 「不登校」といっても、そのお子さんの状況は様々です。部屋から一歩も

不登校している子どもが「やる気がない」「生きている意味がない」と発言した時に何と言ってあげればよいか? Read More »

不登校のお子さんと進路の話はしづらい?

不登校のお子さんと進路の話はしづらい? うちの子が不登校になるなんて・・・ 我が子を不登校になるかも、と思って学校に送り出している親御さんはいらっしゃらないと思います。自分の子が不登校になるとは考えても見ないことなのです

不登校のお子さんと進路の話はしづらい? Read More »

不登校の終わりに向けて必要な2つの心構え​

不登校の終わりに向けて必要な2つの心構え 不登校から抜け出すための取り組み 不登校から抜け出すために親御さんは、本当にあちこちに出向て努力をされています。一時的に功を奏するものもありますが、根本的な解決にはならないという

不登校の終わりに向けて必要な2つの心構え​ Read More »

不登校をネガティブにとらえないための最も大切な考え方

不登校をネガティブにとらえないための最も大切な考え方 「不登校」ということばがもつインパクト 不登校という言葉はどうしてもネガティブな響きを持ってしまいます。みんなが学校に行っているという「当たり前」にできていることがで

不登校をネガティブにとらえないための最も大切な考え方 Read More »

不登校生が抱える3学期のプレッシャー

不登校生が抱える3学期のプレッシャーとは? 3学期は思った以上に早く過ぎ去ってしまう 3学期は授業日数が実は少ないです。祝日があるのと、入試関係で学校が休みになります。私立の中高一貫校であれば、中学入試と高校入試があり、

不登校生が抱える3学期のプレッシャー Read More »

不登校したお子さんが自立するプロセスで起きている心の葛藤

不登校のお子さんが自立するプロセスで心の中で起きていること 不登校の解決は自立であると述べてきました 私は不登校の解決は自立であるということを述べてまいりました。ここでいう自立とは自分の意志表示をして自分で決定することを

不登校したお子さんが自立するプロセスで起きている心の葛藤 Read More »

不登校対応は「様子を見る」だけでは足りない

不登校対応は「様子を見る」だけでは足りない スクールカウンセラーが設置されて30年近くたちます 文部科学省がスクールカウンセラーを設置するということを決めたのが1995年とされています。私立の学校や都道府県によってはそれ

不登校対応は「様子を見る」だけでは足りない Read More »

不登校のお子さんにかかわるときに 親が持つべき最も必要な心構え​

不登校のお子さんにかかわるときに親が持つべき最も必要な心構え 不登校のお子さんにかかわるときに親が持つべき最も必要な心構え 不登校のお子さんにかかわるときに親が持つべき最も必要な心構え 言葉のかけ方よりも大切な心構え 不

不登校のお子さんにかかわるときに 親が持つべき最も必要な心構え​ Read More »

不登校しているお子さんの自己肯定感をあげるためにできる3つのこと

不登校しているお子さんの自己肯定感をあげるためにできる3つのこと 不登校しているお子さんの自己肯定感をあげるためにできる3つのこと 不登校や行き渋りがあると自己肯定感は下がる 不登校しているお子さんの多くは自己肯定感が低

不登校しているお子さんの自己肯定感をあげるためにできる3つのこと Read More »

応用行動分析で対応のバリエーションを増やす

応用行動分析で対応のバリエーションを増やす 焦点を当てるのは問題行動ではない 問題行動が起きた時に、その行動に焦点を当ててやめさせようとしてもうまくいきません。 たとえば、「朝、決められた時間に起きてこない」ということが

応用行動分析で対応のバリエーションを増やす Read More »

不登校にカウンセリングは効果があるのか?

不登校にカウンセリングは効果があるのか? カウンセリングって意味あるんですか? お子さんが不登校になるとカウンセリングを勧められ、スクールカウンセラーにつながることが多いと思います。 私自身は今は学校ではカウンセラーをし

不登校にカウンセリングは効果があるのか? Read More »

不登校のお子さんにカウンセリングをすすめる前に

不登校のお子さんにカウンセリングをすすめる前に カウンセリングをすすめられた不登校の娘さんはなぜ「もういい」と言ったのでしょうか? 娘「学校に行くのは辛い」 母「そうなの・・・なんか行きたくない理由があるの?」 娘「・・

不登校のお子さんにカウンセリングをすすめる前に Read More »

不登校のお子さんが勉強よりも苦手なこととは?

不登校のお子さんが勉強よりも苦手なこととは? 勉強に苦手を感じる理由 タイトルを見て、不登校のお子さんが苦手なことは「これではないか?」と検討をつけてお読みくださった方もいらっしゃると思います。 勉強、人間関係、努力、自

不登校のお子さんが勉強よりも苦手なこととは? Read More »

不登校しているお子さんにカウンセリングよりも必要なこと

不登校しているお子さんに カウンセリングよりも必要なこと 最初は不登校のカウンセリングではなかったのです ビジョナリーキャリアアカデミーは 不登校や引きこもるかた、またはそのご家族のカウンセリングを軸としておりますが、実

不登校しているお子さんにカウンセリングよりも必要なこと Read More »

不登校する子どもが持っている1つの共通点

不登校する子どもが持っている1つの共通点 不登校の共通点とは? これまで不登校に関しては1000に近いケース関わってきました。不登校になったきっかけや原因、 そしてそれまでにどんな対処をされてきたなど、状況は様々なケース

不登校する子どもが持っている1つの共通点 Read More »

不登校のお子さんに関わる心のゆとりをつくるために

不登校のお子さんに関わる心のゆとりをつくるために 電気代がもったいない・・・気がする さて、7月になり、暑い日が続くようになりました。 屋内ではエアコンを作動させる機会も増えましたが、今年は電気代が値上がりして、家計のこ

不登校のお子さんに関わる心のゆとりをつくるために Read More »

不登校の日常に希望を見いだす

不登校の日常に希望を見いだす 毎日一緒にいると、悪いところばかりに目が行ってしまう 朝は起きてこない、昼間は部屋にこもって何をしているか分からない。 でも、たぶん勉強はしていないだろう・・・話しかけてもそっけない。 普段

不登校の日常に希望を見いだす Read More »