fbpx

目的と目標

目的と目標

目的と目標は漢字こそにていますが、違うものです。

目標は「~する」目的は「~するため」

信念とか理念とか、芯にになりうるのは目標ではなく目的です。

目標は目に見えて測ることができます。達成できた、達成できないが明確です。

目的は、その目標を達成するための理由です。

目標を立てることは学びますが、その目的を考えることを怠ることが多いです。

そうするとどうなるか?

目標が達成できない。

または、

目標は達成したけれども、達成した瞬間、燃え尽きて無気力になってしまう。

のどちらかです。

目的があれば目標はどんどん変化します。目標が成長していくといっても過言ではありません。

 

高校生にしてみれば、成績アップや部活の大会での優勝、大学合格などは目標です。

目標があること自体は素晴らしいのですが、そこに目的(なんのためにその目標を達成するのか?)がないと、

その目標は、意味がありません。

 

初めのうちは、目的を考えるというのは難しいかもしれません。でも、そんな大義名分はいらないのです。まずは自分自身が思う、目的を考えてみるのです。

少なくとも、目標を立てたということは、そこには何らかの動機があるのです。それは目的と結びついています。

言葉にするのは難しいかもしれませんが、そこを考える必要があります。

 

何をするにしても

「どうしてそれがやりたいの?」というのは確実に尋ねられるからです。

 

目標設定をしたら、必ず目的を考えましょう。

目的なしの目標は行動を促す力がとても弱いのです。

 

コラム一覧に戻る
ページトップへ